宇都宮酒造株式会社
日本酒雑楽トップ四季桜トップ
 にほんしゅざつがく
012 酒八方(さけはっぽう)(酒塩八方(さかしおはっぽう))
豆辞典 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 日本酒あれこれ 日本酒への疑問? 日本酒を使った料理
料 理 料理001 料理002 料理003 料理004 料理005 料理006 料理007
料理008 料理009 料理010 料理011 料理012 料理013 料理014 料理015
■プロの技を盗んで家庭料理をよりおいしく■
こんなにある日本酒を使った伝統的な調理法
魚の生臭みをとる。身をやわらかくする。素材のうま味を引き出す・・・・・・・プロの料理人は、調味料としての日本酒の特徴を知って、料理を最高の状態に作り上げます。遡れば平安時代にすでに飲用の日本酒とは別に、料理用の日本酒があったとされるほど、日本酒は料理の隠し味として使われてきました。日本酒を使った伝統的な調理法を知り、家庭料理に応用すれば、料理の腕は確実にアップします。


だしに日本酒を加えたもので、主としてくせのある材料をあっさりと炊く場合に用いる八方だしの一種です。

八方だしは、薄めの味に煮炊きするときに用いる、だしの分量が多い合わせだしのこと。

「四方八方」に使えるということからこの名があります。

一般的には、だし8に対してみりん1、醤油1の割合で合わせ、ひと煮立ちさせて作ります。

材料に応じて、日本酒、砂糖、塩などで味を加減します。