宇都宮酒造株式会社
日本酒雑楽トップ四季桜トップ
 にほんしゅざつがく
009 酒塩(さかしお)
豆辞典 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 日本酒あれこれ 日本酒への疑問? 日本酒を使った料理
料 理 料理001 料理002 料理003 料理004 料理005 料理006 料理007
料理008 料理009 料理010 料理011 料理012 料理013 料理014 料理015
■プロの技を盗んで家庭料理をよりおいしく■
こんなにある日本酒を使った伝統的な調理法
魚の生臭みをとる。身をやわらかくする。素材のうま味を引き出す・・・・・・・プロの料理人は、調味料としての日本酒の特徴を知って、料理を最高の状態に作り上げます。遡れば平安時代にすでに飲用の日本酒とは別に、料理用の日本酒があったとされるほど、日本酒は料理の隠し味として使われてきました。日本酒を使った伝統的な調理法を知り、家庭料理に応用すれば、料理の腕は確実にアップします。


文字通り、少量の塩で味をととのえた酒のこと。
下処理として材料を漬け込んだり、焼き物の仕上げに塗ると、味がととのい、上品な仕上がりになります。

魚の切り身を酒塩に浸しておいてから焼くと、味と焼き色がいちだんと冴えてきれいに仕上がり、身も締まって一層おいしくなります。

また、小鍋に酒塩を入れ、魚介類やきのこなどを加えてさっと火を通したり、串打ちしたイカに酒塩をかけてさっと焼き、そのあとウニを塗る、酒塩をつけて蒸すなどいろいろな用途に使われます。