宇都宮酒造株式会社
  日本酒雑楽トップ四季桜トップ
 にほんしゅざつがく
酒林(さかばやし)
豆辞典 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 日本酒あれこれ 日本酒への疑問? 日本酒を使った料理
さ行 酒 林 酒粕・粕歩合 酸 度 仕込み水 酒造好適米 酒 母 純米酒 醸造アルコール
新 酒 浸 漬 心 白 製造年月 精米歩合 洗 米 速醸もと

酒林は、酒蔵の軒下に吊るされた杉の葉で作られた飾り物で杉玉ともいいます。

収穫した新米を使用した新酒が流れると蔵元では、軒下の茶褐色になっている酒林を青々とした真新しい酒林に変えて新酒が出来たことをお知らせします。

いわば「新酒が出来ましたよ~」といシグナルでもあります。四季桜蔵では例年12月初旬に新しい酒林と交換しています。

一休和尚が「極楽はどのあたりかなと探していたら、あったあった、あそこに杉の葉をたててある」などと詠んでいるそうで、室町時代には行われていたかもしれません。

一般的には、古来酒造りの神とされている奈良の三輪神社のご神体である三輪山が、全山が杉でおおわれていて、そのゆかりで杉の玉を酒蔵のトレードマークに使用したとも言われています。

◆酒林の写真です。