宇都宮酒造株式会社
  日本酒雑楽トップ四季桜トップ
 にほんしゅざつがく
酒粕・粕歩合(さけかす・かすぶあい)
豆辞典 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 日本酒あれこれ 日本酒への疑問? 日本酒を使った料理
さ行 酒 林 酒粕・粕歩合 酸 度 仕込み水 酒造好適米 酒 母 純米酒 醸造アルコール
新 酒 浸 漬 心 白 製造年月 精米歩合 洗 米 速醸もと

酒粕は醪(もろみ)を搾る際に出来る副産物ですが、この酒粕には必須アミノ酸やビタミンB類が多く含まれており、酒の粕というよりは酒の華ともいうべき健康食品です。

酒粕は各地で無駄なく食材として利用してきた歴史がありますが、栃木県には節分の後の初午に作る郷土料理で「しもつかれ」があります。

四季桜ホームページで
「酒粕の利用法」をご紹介させて頂いておりますのでご覧下さい。
粕歩合は、仕込んだ白米に対する酒粕の割合を表したものです。

たとえば100kgの白米を仕込んで25kgの酒粕が残れば、粕歩合は25%となります。
粕歩合は高級酒ほど高くなり、大吟醸酒では50%~60%というものもあります。

◆写真は上槽です。