宇都宮酒造株式会社
  日本酒雑楽トップ四季桜トップ
 にほんしゅざつがく
きき酒大会は室町時代から
豆辞典 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 日本酒あれこれ 日本酒への疑問? 日本酒を使った料理
日本酒あれこれ 日本酒ききくらべ きき酒大会 「和らぎ水」 日本酒の日 酒造のボス

室町時代の中期以降は、食文化が発達し、酒の需要も飛躍的に増えました。

このころ”十度飲”、”十種飲み”といった酒の席での遊戯があり、”十度飲み”は飲酒量を競いあうもので、”十種飲”は酒の味を識別する競争だったそうです。

このような味覚の競技は茶の湯でも行われ、その水がどこの水か当てるのものであったそうです。

室町時代は、今日出回っている食品のほとんどが揃った時だけに、その裏を返すと、当時の人々が味覚にかなり鋭敏だったことを物語るものでしょう。