宇都宮酒造株式会社
  日本酒雑楽トップ四季桜トップ
 にほんしゅざつがく
鑑評会(かんぴょうかい)
豆辞典 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 日本酒あれこれ 日本酒への疑問? 日本酒を使った料理
か行 掛 米 活性清酒 枯らし(からし) 燗(かん) 鑑評会 貴醸酒 生もと 協会酵母
吟醸酒 原 酒 麹 米 高精白 酵 母 甑(こしき) 古 酒 五百万石 米 麹

鑑評会は酒を鑑定、評価する会ということから作られた言葉です。

審査で優劣をつけるのが主目的の品評会と違い、鑑評会では出品された個々のお酒に対する専門家の評価を製造者に示して技術向上に役立ててもらうことを第一の目的にして、その年度の新酒だけを対象にしています。

主な鑑評会には酒類総合研究所が主催する清酒を対象にした鑑評会、また各国税局や各県が開催する鑑評会や杜氏組合が開催する鑑定があります。

全国新酒鑑評会は、第1回開催が明治44年という伝統ある鑑評会で、毎年ここでの金賞受賞を目指して全国の蔵元から多数の出品があり、杜氏達は金賞受賞をめざして酒造りに励んでいます。