宇都宮酒造株式会社
  日本酒雑楽トップ四季桜トップ
 にほんしゅざつがく
特定名称酒(とくていめいしょうしゅ)
豆辞典 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 日本酒あれこれ 日本酒への疑問? 日本酒を使った料理
た行 樽 酒 長期貯蔵酒 低アルコール酒 杜 氏 特定名称

特定名称酒とは、「清酒の製法品質表示基準」の吟醸酒、純米酒、本醸造酒をいい、それぞれ所定の用件に該当するものにその名称を表示することができます。

なお、特定名称は、原料、製造方法の違いによって8種類に分類され、使用原料、精米歩合、香味、麹米使用割合15%以上などの要件が定められています。
特定名称 使用原料 ※1・※2 精米歩合 ※3 香味等の要件 ※4
大吟醸酒 米・米麹
醸造アルコール
50%以下 吟醸造り、特有の吟香
色沢が特に良好
吟醸酒 米・米麹
醸造アルコール
60%以下 吟醸造り、特有の吟香
色沢が良好
純米大吟醸酒 米・米麹 50%以下 吟醸造り、固有の香味、
色沢が特に良好
純米吟醸酒 米・米麹 60%以下 吟醸造り、固有の香味、
色沢が良好
特別純米酒 米・米麹 60%以下 香味、色沢が特に良好
純米酒 米・米麹 70%以下 香味、色沢が良好
特別本醸造酒 米・米麹
醸造アルコール
60%以下 香味、色沢が特に良好

本醸造酒

米・米麹
醸造アルコール
70%以下
香味、色沢が良好
※1 原料米は農産物検査法で3等以上に格付けされるか、これに相当する品質のものでなければならない。
※2 醸造アルコールの使用量は白米の重量の10%以下に制限されている。
※3 実際の精米歩合を表示することが義務づけられている。
※4 「吟醸造り」に明確な定義はないが、精米歩合の低い白米を用い、低温で醗酵させることにより独特の「吟醸香」を引き出す製法をいう。