宇都宮酒造株式会社
  日本酒雑楽トップ四季桜トップ
 にほんしゅざつがく
山田錦(やまだにしき)
豆辞典 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 日本酒あれこれ 日本酒への疑問? 日本酒を使った料理
や行 山田錦 山廃もと

山田錦は、大正12年に兵庫県農業試験場で山田穂を母と短稈渡船を父として人工交配を行い、昭和11年品種登録された代表的な酒造好適米で、香りの高い大吟醸酒用として特に人気があり酒造好適米の王様ともいわれています。

代表的な山田錦を栽培する兵庫県加東・美嚢地区は六甲山北側の谷合の地では、昼夜の気温差が10度以上で栽培に適し、米粒が稔実するのに重要なカルシウム、マグネシウムを多く含有した凝固の土壌で水はけが良いという生育条件に恵まれています。

山田錦は長桿で倒伏し易く、晩生米の為に台風の影響も受け易く、また、いもち病などに弱いという栽培の難しさから米の中で最も作りにくい高度の技術を要する品種です。



宇都宮酒造㈱で山田錦を使用して造っている主なお酒は次の通りです。

□ 大吟醸酒    「四季桜 聖」
□ 大吟醸生酒   「四季桜 大吟醸生酒」
□ 大吟醸酒    「四季桜 万葉聖」
□ 大吟醸純米酒 「四季桜 花宝」
□ 大吟醸酒    「四季桜 花しずく」
□ 純米吟醸酒   「四季桜 純米吟醸酒」
□ 吟醸生酒    「四季桜 吟醸貴酒」