四季桜トップへ戻る
四季桜商品紹介を見る
四季桜の酒米づくりをみる
柳田酒米研究会を見る
酒米・五百万石の栽培を見る
柳田・五百万石の製造経過を見る
現在表示されているページです。
四季桜のトップへ戻る
四季桜は、米づくりへのこだわりから始まります。
 2004/2/12更新
酒粕はモロミを搾る際に出来る副産物ですが、実はこの酒粕には必須アミノ酸やビタミンB類が多く含まれています。
酒の粕と言うよりは、酒の華ともいうべき健康食品なのです。
酒粕は各地で無駄なく食材として利用してきた歴史があります。幾つか利用法をご紹介させて頂きますのでお試しに
なられては如何でしょうか。
また各地での酒粕利用法をお教え頂ければ幸いです。


粕 
しもつかれ 野菜の浅漬け 粕   汁 甘酒・酒粕焼き

【材料】
塩鮭(切り身)、長ネギ、酒粕
粕汁の材料です
【作り方】
@酒粕は事前に細かくちぎり溶かしておく。
A鮭の切り身と水を鍋に入れ、鮭に火を通す。
B溶いた酒粕を入れ、塩で味を整える。
C短冊切りの長ネギを入れて火を通す。
材料 作り方
○塩鮭(切り身) ・・・300g @酒粕は細かくちぎってすり鉢に入れ、温めた酒を
○大根   ・・・100g 加えて溶かし、白味噌を加えてすり混ぜる。
○人参 ・・・50g A鮭は8等分に切り、大根と人参は厚さ3〜4oの
○油揚げ ・・・1/2枚 いちょう切りにする。
○コンニャク ・・・1/3丁 B油揚げは熱湯をかけて油抜きしてから短冊切りに、
○チクワ ・・・1本 コンニャクは厚さ3〜4oの短冊切りにしてから熱湯
○万能ネギ ・・・1本 で下ゆでし、チクワは5o幅の輪切りにする。
○酒粕 ・・・150g C万能ネギは1cm幅に切る。
○酒 ・・・1/2カップ D鍋に昆布だしとA、Bの材料を入れて中火にかけ
○白味噌 ・・・30g ひと煮立ちしたらアクをすくいとり、@を加えて軽く
○昆布だし ・・・カップ5と1/2カップ 煮込む。味がにじんだら薄口醤油で風味をつけ、
○薄口醤油 ・・・小さじ2 器に盛ってCを散らす。好みで薬味をふっていただく。

四季桜商品紹介四季桜の酒米造り柳田酒米研究会酒米・五百万石の栽培柳田の米かもしたて
四季桜Homeこのページのトップへ


(C)Copyright 2002 Shikisakura Sake Cellar Corporation.All rights reserved.