四季桜トップへ戻る 現在表示されているページです
四季桜たよりを見る
四季桜の酒造行事を見る
四季桜Photo galleryを見る
四季桜ギャラリーを見る
栃木の桜を見る
日本酒の効用を見る
四季桜のトップページへ戻る
まごころ一献・四季桜 のご案内
日本酒は、天の力地の力の恵みで醸し出され、その味を決定するものは酒を造る人の和・酒への情熱達の『旨い酒を醸したい!』という心意気と考え、四季桜造りに取り組んでいます。
 四季桜は、私たちの主食である米から醸す日本酒の良さを知って頂くように努力し、今後、日本酒の愛飲者が益々増え、名実ともに国酒といえることを願っています。

 当蔵は、JR宇都宮駅より東へ車で20分の周りは田畑に囲まれた鬼怒川沿いにあります。創業は明治4年、当初は『四季の友』と銘していましたが、古人が詠んだ『酒なくして何のおのれが桜かな』に題を発し、二代目が『月雪の友は他になし四季桜』とし、これより『四季桜』と銘しています。
四季桜『万葉聖』の詳細は、こちらをクリックして下さい。
四季桜は、鬼怒川の伏流水を仕込み水に、酒造好適米の山田錦・五百万石・美山錦と酒米のあさひの夢を原料とし、口に含んだ時の柔らかさと喉ごしの良さが特徴です。
国税庁主催の全国新酒鑑評会において6年連続金賞を受賞し、その酒質は高く評価されています。

◆大吟醸酒 四季桜『万葉聖』(720ml)
◆平成3年より日本航空国際線ファーストクラスに搭載
住 所 〒321−0902
栃木県宇都宮市柳田町248番地
営業時間    ・8:00〜12:00
・13:00〜17:00
休日 ・日曜・祝日
・4〜9月の土曜日
創 業 明治4年(1871年)
沿 革 栃木県河内郡平石村に、初代・今井翠吉が今井酒造店を創業。第二次大戦時、物資統制令により休業。昭和22年に復活。
代表者 菊地 正幸
杜 氏 今井昌平(下野杜氏・南部杜氏認定)

 地図はこちらをクリックしてください
四季桜たより四季桜の酒造行事四季桜Photo gallery
四季桜ギャラリー栃木の桜日本酒の効用ページのトップ
(C)Copyright 2002 Shikisakura Sake Cellar Corporation.All rights reserved.